注目キーワード
キャンペーン一覧ページへ
この度、平成30年7月豪雨で被害にあわれた皆さまや、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一刻も早い復興と、平穏な日々が戻られますことをお祈り申し上げます。

乾燥肌を予防するには?

毎日の暮らしを見直して、健やかで美しい肌を手に入れましょう。

外側からのスキンケアも大切ですが、それだけに頼っていては十分とはいえません。内側からのケアでもお肌は変わります。
そもそも肌の状態は、体調と密接につながっているもの。水分補給はもちろん、栄養バランスのいい食生活、生活習慣の見直し、室内環境の改善なども乾燥肌にとって重要な予防法です。
毎日の暮らしを振り返って、健やかな美肌生活を始めましょう。

肌の乾燥を防ぐ暮らし方の、4つのキーワード

水分補給
水分補給で、内側からも乾燥肌を予防しましょう
食生活改善
お肌に大切な栄養素は、毎日の食事でバランスよく摂取!
生活習慣見直し
運動不足や睡眠不足、ストレスも乾燥肌の大敵です
加湿器の利用
お部屋の湿度コントロールも、乾燥肌予防のポイント!

水分補給

からだの内側からの水分補給も忘れずに

  • 乾燥肌予防のため、水分補給は食事以外から1日1.5リットルくらいを目安に心がけましょう。
  • 飲みものはあたたかいものがおすすめ。冷たい飲み物は、体を冷やし、代謝を下げてしまう可能性が。
  • 甘いジュースやコーヒーなど、糖分やカフェインが入っている飲みものの過剰摂取は避けましょう
  • 夏場やスポーツ、入浴などで汗をかいたあとは、特にしっかりと水分補給を。

食生活改善

食事のバランスに気を付けて、体調と肌質の改善を

  • 乾燥肌対策に特に摂りたい栄養素は、ビタミンAビタミンB
    ビタミンCビタミンEの4つのビタミンや、ミネラルなど。
  • ファストフードやジャンクフードは控え、野菜や豆、肉や魚、海藻類、果物などを、バランス良く
  • 旬の野菜は、その時期に体が必要とする栄養分を多く含んでいるので積極的に摂りましょう。季節を感じ、楽しむことは、心の栄養にもなります。
  • 食事にサプリメントなどをプラスすれば、不足しがちな栄養素を手軽に補うことができます。特に年齢とともに体内で生成されにくくなり、お肌を元気にするコラーゲンなどおすすめです。

生活習慣見直し

生活習慣を見直して、肌への不要な刺激を減少

  • 睡眠不足は、肌のターンオーバーを狂わせ、免疫力低下を促進するので、6時間以上の睡眠を心がけましょう。
  • 肌のゴールデンタイムの睡眠は、より効果的。
    ※肌の生まれ変わりが活発になるといわれている22時〜2時頃のこと。
  • 血行を良くして新陳代謝も高めてくれる適度な運動も、美肌づくりには欠かせません。普段からなるべく歩いたり、階段を使うだけでも効果は期待できます。
  • ストレスが生み出すとされている活性酸素は、美肌の大敵。老化を早め、免疫力を下げるとされ、さらにホルモンバランスを崩す原因にも。楽しいことをする、悩みを誰かに話す、笑って過ごす、などを心がけ、上手にストレス解消を。
  • 乾燥で悩んでいる方には、肌に必要なビタミンを破壊して血行を悪くする喫煙は控えることをおすすめします。

加湿器の利用

加湿器などを利用して、室内の乾燥を防止

  • 乾燥肌の場合、湿度30%以下で肌の水分が蒸発し始めるといわれています。外気が乾燥しがちな冬はもちろん、夏でもエアコンによる室内の乾燥には要注意。
  • 加湿器などを利用して、部屋の湿度は一定に保ちましょう。植物や水を入れたコップを置くのも、効果があります。
  • アロマ機能のある加湿器なら、心も体もリラックスできておすすめです。
まずはあなたのお肌のチェックから
まずはご自分のお肌の状態を知ることが重要です。お肌チェックをして自分の肌タイプを知りましょう。
オンラインお肌チェック
ショッピングガイド
  • モバイルでのご注文
  • 携帯電話でwww.3838.comにアクセス

  • もっと詳しく

  • 送料について
  • ※送料が必要な場合、全国一律600円。

  • もっと詳しく

ご利用ガイド

上へ