注目キーワード
この度の台風15号において被害に遭われた皆さま、ご家族、ご関係者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
【ご案内】消費税改正に関するお知らせ
2019年10月1日以降のお届け分より消費税率が変更となります。 詳しくはこちら>>
山田養蜂場 美容通信

すぐに使える!夏の冷え&肌疲れ対処法

外を歩くと、うだるように暑いのに、室内は冷房で寒い……
そんな真夏の環境は、身体にとっても、肌にとっても過酷です。

今回の美容通信では、冷房による「夏冷え」を解消する方法や、紫外線や寒暖差でダメージを受けた「お疲れ肌」を効果的にケアする方法をご紹介します。

ぜひ、毎日の生活に取り入れて、夏を快適に過ごし、美肌で秋を迎えましょう。

  • 真夏の悩み1 夏冷え
  • 真夏の悩み2 肌疲れ
真夏のお悩み@夏冷え 外は暑いのに、室内は冷房で寒い…

真夏の室内は冷房が効いていることが多く、健康や美容の大敵である「冷え」になりやすい状態です。
身体が冷えると、頭痛や肩こりなど体調面に加え、肌細胞に栄養が届きにくくなるため、シミやくすみなど肌トラブルが起こりやすい状態になってしまいます。

解決!夏冷え対処法その1 身体の中で“首”とつく部分を、動かし、温め、血行を促しましょう!
足首をグルグル動かす

身体を冷やさないためには、血行を促すことが大切です。

首、手首、足首など身体の中で“首”とつく部分は、「血行が滞りやすい箇所」です。気付いた時に、グルグルとゆっくり動かすように心掛けましょう。
足指のストレッチも一緒に行えば、さらに効果的です。

  • @裸足で足を伸ばす。
  • A両足の指を大きく開いたり、
    ギューッと閉じたりを繰り返す。

    ※足の指の間を思いっきり広げるイメージで行いましょう。

血行を促すには、温めることも効果的です。

血行を促すには、温めることも効果的です
血行を促すには、温めることも効果的です

【素足で過ごしたい時】
素足で過ごしたい時は、足首に、美容オイルを塗るのもおすすめ。オイルには保温効果があるため、足首に塗るだけで下半身の冷えを和らげる効果が期待できます。

RJエモリエントシードオイル 詳細はこちら
解決!夏冷え対処法その2 冷たい飲み物はあまり飲まず、常温か温かい飲み物を飲む。

夏は、暑いからと、冷たい物を飲みがちですが、身体を冷やさないためには、
常温か温かい物を飲むように心がけましょう。

温かい飲み物を飲む

【どうしても冷たい物が飲みたい時】
「生姜」など身体を温める成分が入った物を飲みましょう。「生姜」にはジンゲロールなど身体を温める作用がある成分を含んでいるため、冷たくして飲んでも、身体を冷やしすぎる心配がありません。

【身体のだるさや疲れが気になる時】
防御力のもと「プロポリス」もおすすめです。

美味しいドリンクを上手に活用して、「夏冷え」を解消しましょう。

さらに実感 おすすめアイテム
しょうがはちみつ漬 詳細はこちら
しょうが&はちみつ 詳細はこちら
プロポリスドリンク プロガードC 詳細はこちら
  • 真夏の悩み1 夏冷え
  • 真夏の悩み2 肌疲れ
真夏のお悩みA肌疲れ 真夏の強い日差し×冷房で真冬並みの乾燥状態!

真夏の肌は強い日差しを浴びて紫外線にさらされる上に、室内では、冷房による真冬並みの乾燥状態……そのため、夏が終わると一気に肌トラブルが噴出!という事が起こりがちです。
肌の疲れは溜め込まないことが大切です。毎日のお手入れをちょっとだけ真夏仕様にアップグレードして、肌ダメージをリセットしましょう。

解決!肌疲れ
対処法 「お疲れ肌」のダメージケアはスピード勝負!なるべく早く、鎮静→保湿→美白ケアを
1.まずは『鎮静』 ― ほてりを落ち着かせましょう。

いつもより日差しを浴びて、日焼けしたかしら!?と感じたら、まずは肌を冷やして落ち着かせましょう。保冷剤をハンカチやガーゼに包んで、ほてった部分を軽く冷やしましょう。

2.次に『保湿』 ― ふきとりケアで、うるおいを届けましょう。

夏の肌は、冷房による血行不良で、うるおいが肌に届きにくく、ゴワゴワになりがち。カラカラに乾いた角質層のすみずみまで、うるおいを届けるために、通常のお手入れに「ふきとりケア」を加えましょう

ふきとりケアをしていない肌とふきとりケアをした肌の比較図
保湿ケアの前に、古い角質をオフ!〜 ふきとりケアの仕方〜
RJローションN 詳細はこちら
3.最後に『美白ケア』 ― ダメージを一掃しましょう。 一見するときれいな肌でもシミ予備軍がいっぱい!

肌がうるおい、美容成分が届きやすくなったら、美白ケア開始!
「ビタミンC誘導体」と「アルブチン」など作用が異なる美白成分を組み合わせましょう。そうすることで、相乗的に美白効果を高めることが期待できます。
肌の奥に眠っているシミ予備軍を表面化させないためにも、シミの部分はもちろん、顔全体をケアしましょう

「選べる」透明美肌アイテム
薬用 RJホワイトサイン 詳細はこちら
RJパウダーC 詳細はこちら
RJホワイトサインアイマスク 詳細はこちら
  • 真夏の悩み1 夏冷え
  • 真夏の悩み2 肌疲れ

夏はイベントなど出かける機会も多く、気付かないうちに身体や肌に疲れやダメージが溜まっていることも……。
大切なのはダメージが蓄積してしまう前に、毎日のケアで少しずつリセットすることです。身体と肌のメンテナンスをしっかり行いながら、夏を楽しみましょう。

美容通信<第1回>では、お風呂の正しい入り方を紹介しています。冷えに悩まされている方は、ぜひご覧ください。 >>詳しくはこちら

ハニーラボトライアルセット
  • オンライン肌質チェック
  • 美容情報特集一覧
  • 効果的なベースメイクの仕方
  • 雑誌に掲載されました!
お便り広場
Facebookもチェック
beeワールド
ショッピングガイド
  • モバイルでのご注文
  • 携帯電話でwww.3838.comにアクセス

  • もっと詳しく

  • 送料について
  • ※送料が必要な場合、全国一律600円。

  • もっと詳しく

ご利用ガイド

上へ