Health Science News

提供:山田養蜂場

  • 生活習慣
  • 女性
  • 年齢
  • 悩み
  • 健康リスク

y年m月d日

新着国立大学の研究者が注目!
健康のために推奨する健康成分とは?

研究者のイメージ

年を重ねるにつれ、日常の中での悩み、増えてきますよね。

「近所のコンビニに行っただけで、座り込んでしまう…」「いつも、些細なことが気になってしまう…」「夜はなかなかゆったりできないのに、朝はぼーっとしてしまう…」

身体やメンタルに変化が見えはじめ、「ひょっとして女性特有の…」と、
40代前後からはじまる“お悩み期”を疑われる方も多いと思います。

ただ専門家に相談するのは大袈裟だし、
一度そうなると、いよいよ中年の仲間入りのような気がしてきて、
ためらう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも今できることって何?

と自問しても、詰まるところ“毎日の食生活の改善と適度な運動”という、
健康診断などでもよく指摘される、わかりきった正論に行き着きます。

これができていれば苦労はないですよね、ほとんどの方がそう感じているはずです。

年齢の下り坂を緩やかにするために、
“日常生活の改善”以外でできることって?

身体のコンディション 日経ウーマンオンラインより引用

このグラフは「身体のコンディション」を年代別に表したもので、
30代あたりから低下していくのがわかります。

50代は、心と身体の両面で試練に差し掛かった年代だと言えます。

元気な人のイメージ

人間である以上、この右肩下がりの曲線は誰にでも訪れます。

しかし、諦めて放置するのと、
「諦めたくない!」と少しでも長く思い通りに過ごせる身体を目指すのとでは、雲泥の差です。

“毎日の食生活の改善と適度な運動”
この耳が痛くなる正論を真正面から受け止め、一歩前に進めるかどうかが重要です。

今回は、そんな諦めない心を持った方たちにだけ、とっておきの情報をお伝えしたいと思います。

食事や運動が大事といっても、
ただ漠然と続けるだけでは「こんな日常の改善だけで意味があるの…?」
とモチベーションに影響がでてもおかしくありません。

そのために、食事や運動以外にも、気軽にできる手段をプラスすることで、
より自分自身を信じることができるのではないでしょうか。

今の暮らしにプラスするだけ!
研究者たちがオススメする、健康に欠かせないものとは?

ローヤルゼリー・研究者のイメージ

今回皆さんにご紹介するのは、
健康に詳しい国立大学の研究者たちが推奨している健康素材、ローヤルゼリーです。

サプリメントとして販売されているので、一度は耳にしたことがあるという方もいらっしゃると思います。

「ミツバチに関する何か?」と、
養蜂に関わるということまでは、わかる人も多いかもしれませんね。

ただゴマのセサミン、高麗人参、ニンニクなどと比べると、認知度もそれほど高くなく、 生成方法や原材料、役割などをご存知の方はまだまだ少ないのが実状です。

あまり知られていないローヤルゼリー、その実態がハッキリ言ってすごいのです。

ミツバチが生み出す、はちみつと似て非なる
希少食材、「ローヤルゼリー」。

ローヤルゼリーが生成されるのはミツバチの体内だけです。
人工で生成したり、他の方法で自然発生するなど、例外は一切ありません。

花の蜜からできる「はちみつ」と混同しやすいのですが、
ローヤルゼリーは花粉、花の蜜などをミツバチが体内に取り込むことで生成されます。
味も甘くなく、独特の酸味を持つ、はちみつとは似て非なるものです。

ミツバチの世界でこのローヤルゼリーは、
女王蜂のみが常食として食べることを許された、
まさに「王の食卓」にのみ並べられる希少なメニューなのです。

ローヤルゼリー はちみつ

孵化したばかりの子ミツバチが、
働き蜂になるか女王蜂になれるかを左右する?

貴重なローヤルゼリーですが、すべてのミツバチが食べることを許される時期があります。

それが孵化してからの生後約3日間。

この短い間のみ、オスメスに関係なくローヤルゼリーにありつくことができます。

しかし約4日目に、ミツバチのコロニー内でひとつの大きな決断が下されます。
それは女王蜂になるであろう、たった1匹のメスの子ミツバチの選出です。

選ばれなかったメスたちは以後ローヤルゼリーの代わりに花粉や
はちみつを与えられ、働き蜂として生涯を送ることになります。

オスにいたっては働かず繁殖のためだけの存在となります。

一方、見た目はもちろん、
遺伝子レベルでも他の子ミツバチと何ら変わらない選ばれたメスは、
この日を境に少しずつ女王蜂へとその姿を変えていきます。

姿かたちの変貌、コロニーにおける産卵という重大な役割を全うするパワーとなるのが、 そう、ローヤルゼリーなのです。

女王蜂へと成長した暁には、働き蜂に比べて大きさは2〜3倍もの差がつき、
さらに1日2000〜3000個もの卵を産み続けるパワーを身につけます。
このように働き蜂と子どもの頃は同じ姿だったと、到底思えない変化を遂げるにいたります。

働き蜂 女王蜂

パーフェクトフードと呼ばれるほど、
バランスのとれた栄養群。

女王蜂の驚異のエネルギーを支えるのが、ローヤルゼリーに含まれている豊富な栄養素。

必須アミノ酸や美容のビタミンと呼ばれるパントテン酸、
有用性が期待されている希少成分デセン酸などを含有しています。

野菜

その栄養素の数は、

必須アミノ酸9種、 アミノ酸12種、ミネラル9種、各種ビタミン9種

など、その他の成分も含めると40種以上にものぼります。

近年ではキヌアなどで有名ですが、
ローヤルゼリーもまたこの優れた栄養バランスが評価され、
「パーフェクトフード」や「完全食」と呼ばれる食材の仲間入りを果たしました。

最後に…

ローヤルゼリーの成り立ちや役割などを通じ、その希少性、秘められた力をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

現在ではこのローヤルゼリーもサプリメントなどで気軽に摂ることができるので、
ぜひ一度試してみてください。

今回はその中でも特にお薦めしたい、ローヤルゼリー配合商品をご紹介したいと思います。

山田養蜂場の『酵素分解ローヤルゼリー キング』

それが、山田養蜂場の『酵素分解ローヤルゼリー キング』です。

ローヤルゼリーの他にも、
若々しい女性を目指すうえで積極的に摂りたい大豆イソフラボンや、
現代の食生活で不足しがちな必須ミネラル亜鉛も配合された健康食品です。

山田養蜂場には、養蜂業を70年以上営んできた長い歴史があります。
商品の品質はもちろん、世界中の養蜂ネットワークからローヤルゼリーを厳選しています。

養蜂の専門家が選び抜いたローヤルゼリーを、ぜひ一度お試しください。

税込1,080円のお得なお試しセットもあるので、飲み心地や味などを試して、続けられそうか一度確かめてみるのもいいと思います(上の画像が約6日分のお試しセット)。

『酵素分解ローヤルゼリー キング』の口コミ

健康のために様々なことを試し、結局落ち着いたのがローヤルゼリー。
今ではお守りみたいな存在です。
自分の最終着地点は、金メダルとは言わないにしても、せめて合格点を出したいと“元気な老人(婆)”をめざしています。

76歳女性

先代社長が我が娘を何とか丈夫にしたいとの原点を知り、大変感銘を受けました。
二十年ほど続けていますが、現在も元気にウォーキングを楽しむことができています。
目標は、95歳くらいまで元気な体を保って過ごすことです。

78歳男性

義母に介護が必要になりローヤルゼリーを飲み始めて八年。
朝起きて一番に口にする飲料水と一緒に飲むことで、飲み忘れがありません。
来年には60歳になる私ですが、ママさんバレーやパート、畑仕事と元気に過ごしています。

59歳女性

「簡単に飲める錠剤ならば」と思い、ローヤルゼリーを飲用させていただき元気で過ごしています。
今年の暑さにも負けず、自転車で買い物にも行き、ローヤルゼリーのお陰と感謝の毎日です。

86歳女性

出合いは十八年前、娘の誕生がきっかけです。
娘を授かり、仕事を続けるか迷っていた時、調子の不安定な私に
「毎日無理しないように頑張った方が良いよ」
と兄が手渡してくれました。
日々楽しく、目標を持ち、前向きに生活しています。

51歳女性

個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

まだまだ長いこれからの人生、
普段の食生活の栄養バランスを補うパートナーとして、
ローヤルゼリーを選択肢のなかに加えてみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら