注目キーワード

健康食品Q&A

Qどのくらいの期間飲用すればいいですか?
A人によって個人差があり一概には言えませんが、短期間に多くの量をお召し上がりになるよりも、少量でも長く続けることをおすすめします。健康食品なので、継続することが大切だとお考えください。

ページトップに戻る

Q決まった時間に飲用したほうがいいですか?
Aお薬ではないので、決まった時間にお召し上がりになる必要はありません。ただ、健康食品ですので、毎日続けて習慣化することが大切です。その方法として、例えば飲み忘れのないよう、食卓に置かれて、朝食後にお召し上がりになるのも方法の一つです。

ページトップに戻る

Q色々な健康食品を組み合わせて飲用してもいいのですか?
A健康食品は普段のお食事では不足しがちな栄養成分を補っていただくものですので、いろいろな種類を組み合わせて飲用されても大丈夫です。商品によっては、同一の成分が重複するものもありますが、目安量の範囲内で飲用いただく分には摂り過ぎになる心配はありません。

ページトップに戻る

Q薬と併用してもいいですか?
A健康食品ですので、併用されても問題ございません。
ご心配なようでしたら、かかりつけのお医者さま、または当社「健康相談窓口」にご相談ください。
【健康相談窓口】 0120-00-3838 午前8:00 〜 午後9:00

ページトップに戻る

Qお茶やジュースで飲んでも大丈夫ですか?
A普段の食事と同じように、お茶やジュースなどのお好きな飲み物と一緒にお召し上がり頂いても差し支えありません。

ページトップに戻る

Q健康食品は1日にどれくらい飲用すればいいですか?
A特に何粒という決まりはございません。ただ、飲用していただく目安として、各商品によって目安量を設けております。詳しくは各商品のご紹介ページでご確認 ください。ただし、これはあくまでも目安ですので、ご自身の体調に合せて飲用量を調整していただいても問題はございません

ページトップに戻る

Q粒を一度に飲むのが苦手です。どうすればいいですか?
A一日のお目安量は分けてお飲み頂いても問題ありません。また、先に水を口に含んでからお飲み頂きますと、少し飲みやすくなります。
ローヤルゼリーやプロポリス製品でしたら、液体タイプや顆粒タイプもご用意しております。

ページトップに戻る

Q妊娠中や授乳中に飲用してもいいですか?
A妊娠中や授乳中は体質がとても敏感な時期です。
ご飲用の際はかかりつけのお医者様にご相談ください。

ページトップに戻る

Q子供に飲ませても心配ないですか?
Aご心配ございません。成長に応じて、まずは1粒から飲用されることをおすすめいたします。【乳幼児の場合】あまり小さなお子様は、錠剤自体をうまく飲み込めないため、注意が必要です。また、十分な抵抗力がついていませんので、乳幼児の場合は飲用を避けたほうが良いでしょう。身体がしっかりしてきた頃から、 成長に応じて、大人の体重と比較するなど量を加減しながら、まずは1粒から飲用することをおすすめします。

ページトップに戻る

Q副作用はありますか?
A健康食品・サプリメントは食品ですので、卵やそばにアレルギーがあるように、体質や体調などによって、まれに身体に合わないこともあります。商品詳細ページで使用原材料をご案内していますので、食品アレルギーのある方や心配のある方は、必ずご確認ください。また、ご心配な場合には、1日の目安量より少ない量から試されることをおすすめします。

ページトップに戻る

Q保存方法を教えてください。
A開封後は封をしっかりして、直射日光や高温多湿を避けて保存してください。
一部冷蔵庫で保存する商品もございます。詳しくは各商品ページをご覧ください。

ページトップに戻る

Q品質の検査は徹底していますか?
A当社では、それぞれの素材の特徴に応じて、鮮度や成分、残留農薬や抗生物質の分析など、様々な検査を実施しています。
国内産、海外産どちらの原料に対しても、自社研究所、及び公的な第三者機関で安全性が実証されたものだけを製品化しています。
自社研究所では25mプールに一滴の農薬が混ざったとしても検知できるほど超高感度分析機器を導入し、品質管理を行っています。

ページトップに戻る

書籍『医者が実践した糖尿病治療』
健康情報特集一覧
お便り広場
Facebookもチェック
beeワールド
ショッピングガイド
  • モバイルでのご注文
  • 携帯電話でwww.3838.comにアクセス

  • もっと詳しく

  • 送料について
  • ※送料が必要な場合、全国一律500円。

  • もっと詳しく

ご利用ガイド

上へ