【リニューアルのお知らせ】オンラインショップがさらに見やすく、使いやすくなりました。

化粧品Q&A

ミツバチ生まれのスキンケアシリーズだから
お肌にあわせ、組み合わせてお使いいただけます。

スキンケア

化粧品全体について

A

パラベン(防腐剤)を添加していないため、デリケートな品質となっております。品質劣化を少しでも防ぐには、清潔な手又はコットンで使っていただくことが 大切です。これはお手入れでも重要なことです。また、ふたをこまめに閉める、別の容器に移さないなど外気にはなるべく触れないようにご注意ください。

A

それは、植物由来成分が持つ自然の香りです。ハニーラボシリーズでは、アロマテラピーに基づいた香りの効果を体感していただくために香料は使用せず、バラの花びらの芳香蒸留水(オールドローズウォーター)をベースに処方しています。また植物から抽出した天然由来成分は、収穫される時期や季節によっても香りが多少異なることがあります。

A

「RJスキンケア」シリーズは保湿成分ローヤルゼリーエキスを全アイテムに配合したローヤルゼリーのスキンケア。肌本来の働きを支え、健やかな肌づくりに こだわったスキンケアシリーズです。一方「ハニーラボ スキンケア」シリーズは完熟ハチミツを軸にした複合保湿成分ハニーラボ・コンプレックスを全アイテムに配合した花とハチミツ生まれのスキンケア。20代 から徐々に表れる初期老化の兆し“ストレスによる肌トラブル”に負けない健やかな肌をサポートする体感型のスキンケアです。

A

山田養蜂場の化粧品は、お肌へのやさしさを考え、パラベン(防腐剤)を使用していないので大変デリケートです。詰替用は同じ容器を長期間使用することになり、詰め替えの際等に、容器が雑菌に汚染される可能性があります。ほんのわずかでも雑菌が入ると、それは短期間で何千億もの数に増殖し、悪臭等の品質劣化を招いてしまいますので、詰め替え用はご用意いたしておりません。

A

山田養蜂場の基礎化粧品シリーズは、直射日光と極端な高温・低温さえ避けていただければ、一般の化粧品と同じレベルの品質保持期間を維持することができます。しかし、できるだけ新鮮なうちにお使いいただくため、開封後は6ヵ月以内に使い切っていただくことをおすすめします。未開封の場合は直射日光の当たらない涼しい場所に保管していただければ3年間は品質を保持できます。

A

肌は個人差がありますので一概にはいえませんが、一般的に人の肌は28日周期で常に生まれ変わっていますので、その生まれ変わりを少なくとも3回は経る必要があるでしょう。まずは3ヵ月お手入れを目安としてください。もちろん山田養蜂場の基礎化粧品の良さは、毎日きちんとお手入れを続けることで発揮されるものですので、長く続けていただくことをおすすめいたします。

A

冷蔵保存の必要はありません。食品を保管する冷蔵庫には雑菌が多く、保管に好ましい環境ではありません。また、出し入れによる温度差で容器の中に水滴が発生し、カビの原因になる恐れがあるので、冷蔵庫ではなく、常温での保管をおすすめします。

A

決して容器には戻さないでください。手や空気中の雑菌が付着する恐れがあり、それが容器の中に入って繁殖し、内容を劣化させる可能性があるためです。出しすぎた場合は、手や足などにお使いください。

A

問題はございません。どちらもミツバチ産品の基礎化粧品ですからとても相性がよく、組み合わせて使ってもそれぞれの働きを邪魔することはありません。各アイテムの働きをご理解いただきお肌の調子や気分に応じて使い分けてください。

RJシリーズについて

A

山田養蜂場のローヤルゼリーをご愛飲のお客さまからいただいた「ローヤルゼリーを飲み始めて肌の調子がよくなった。ローヤルゼリー入りの化粧品を作って欲しい。」というお声が開発のきっかけでした。40種類以上もの栄養素がバランスよく含まれたローヤルゼリーから、ベタつきや刺激のもとを取り除いて天然の保湿成分ローヤルゼリーエキスを抽出し、スキンケアに活かしています。

A

「体調が優れない」「空気が特に乾燥している」という時に、肌は角質層が硬くなり、普段よりも肌へのなじみが悪く感じることがあります。このような時は、普段よりもじっくり時間をかけてお手入れを行ってください。

まずは、RJエッセンスを受け入れやすい肌状態に整える化粧水から、肌に手をあててゆっくりとなじませます。次に、RJエッセンスは手のひらで温めながら、少しずつ量を増やしてつけていただくと、だんだんと肌になじみます。

A

RJエッセンスの効果をより実感していただくためには、3つのステップでお手入れを行っていただくことをおすすめいたします。3つのステップでお手入れをすることで、それぞれの働きが活き、肌での実感にも差がつきます。

  1. 化粧水・・・畑の土を水でやわらかくすることと同じように、肌を潤いで満たしてふっくらと整え、エッセンスの通り道をつくるための水分補給です。
  2. エッセンス・・・植物への肥料を与えるのと同じように、潤いと透明感のある肌を育むための有用成分の補給です。
  3. クリーム・・・果物の水分が蒸発しないようにラップをするのと同じように、肌から水分が逃げるのを防ぎ潤いを保つためのカバーです。
A

もちろん組み合わせてご使用して頂いて問題ありません。RJエクセレントは小ジワ乾燥、たるみなどの加齢による肌悩みに働きかけ、肌に潤いやハリを与えます。
薬用RJホワイトは加齢によるくすみやシミ・透明感の低下に働きかけ肌に透明感を与えます。
お客さまの肌悩みに合わせたお手入れにお役立てください。

ハニーラボシリーズについて

A

「荒れた唇にはちみつを塗る」「疲れたときにはちみつドリンク」など、古くから美容や健康に活かされてきたように、はちみつは多くの栄養素を含み、保湿力に優れた素材です。半世紀以上に渡り養蜂業を営んできた養蜂家として、この恵みをスキンケアに活かしたいのです。

A

化粧水本来の肌への働きかけや保湿力などは、RJローションやハニーラボ化粧液とは異なります。通常のスキンケアにおいては、ハニーラボローズミストを化粧水の代わりとしてご使用いただくことはお勧めできません。朝・夜の通常のお手入れではRJローション等の化粧水をお使いください。

A

無香料=無臭ではありません。ハニーラボ スキンケアの香りは、「ダマスクローズ水」や「センチフォリアローズ水」「センチフォリアローズエキス」などの植物由来成分が持つ自然な香りです。
これらの植物由来の天然成分は、収穫される時季や季節によって香りが多少異なることがあります。その時々の天然の香りもお楽しみください。

ヘアケア

A
RJヘアケア ハニーラボ ヘアケア
特長1:特に毛髪や頭皮への低刺激性を重要視される方にお勧めのヘアケアシリーズです。 特長1:ダメージヘアの気になる方にお勧めのヘアケアシリーズです。
特長2:毛髪や頭皮にやさしいアミノ酸系の洗浄成分とローヤルゼリーエキスや天然由来成分の保湿力で、しっとりやさしく洗いあげます。 特長2:毛髪や頭皮にやさしいアミノ酸系の洗浄成分でやさしく洗いつつ、ハチミツや天然由来成分が毛髪ダメージを積極的に補修します。
特長3:ストレスをケアするバラの香りで心地よいお手入れタイムを演出します。
A

リンスとコンディショナーは、主に髪の表面に保護膜を作って、髪のすべりをよくし、髪のパサつきを防ぐものです。髪のすべりをよくすることで、キューティクルの傷みも防げます。一方、トリートメントは髪の内部に成分を浸透させて、髪の状態を整えるものです。髪の傷みを補修し、髪の質感をコントロールします。

A

ヘアエステを全体になじませた後はドライヤーで乾かすことをおすすめします。 髪の毛がきちんと乾いていない状態はキューティクルが開いて傷つきやすい状態です。特に髪の毛が濡れたまま寝てしまうと頭の重さで髪が擦れ、キューティクルが傷つき、切れ毛・枝毛などの傷みの原因となってしまいます。ヘアエステをつけた後は素早く乾かすことで、潤いを閉じ込めてキューティクルが閉じヘアエステが表面をコートして守るという状態になります。

A

基本的に夜にご使用いただくだけで十分な効果を発揮します。日中にお使いいただく場合は毛先などパサつきの気になる部分を中心にご使用ください。

A

ヘアエステは浴室の外で保管してください。シャンプーやトリートメントもパラベン(防腐剤)無添加の為、極力浴室外で保管する事をお勧めします。浴室内で保管する場合は、換気扇で浴室の湿気を除去し、キャップをきちんと閉めて、水のかからない場所で保管してください。

A

ダメージヘアをお手入れする役割の商品のため、男性の方にもお使いいただけます。

A

男女問わず、ご使用頂けます。
薬用RJ地肌ケアエッセンスは女性の髪の悩みに対応した成分を中心に配合しておりますが、髪が育ちやすい環境を整えることは、男性でも女性でも同じです。ぜひお役立てください。

A

パラベン(防腐剤)無添加の為、詰め替えを行う際に水分などが混入し、内容物が汚染される可能性があります。また、同じ容器を繰り返し使用することも衛生的にもよくありませんので、基礎化粧品同様に詰め替え用は、ご用意しておりません。

A

環境への懸念のある洗浄剤には生分解性の高いアミノ酸系の成分を使用しており、自然環境にもやさしい製品となっております。

メイクアップ

化粧下地プレメイク編

A

化粧下地はメイクのりやもちをグンとよくするため、ぜひお使いください。
プレメイクは、メイク前の肌の色を補正し、スキンケア効果で肌を整えます。その効果で、ファンデーションがムラなく均一にのび、フィット感も高まるので、メイクのりがグンとよくなります。また、メイクのもちもよくなりメイクしたてのような美しい仕上がりが長く保てます。

プレメイクはこのようにお使いください
  1. 日中用のUVカットと美容液を兼ねた、化粧下地として
  2. ちょっとしたお出かけのナチュラルメイクとして
A

お好みに応じた”色合い”と”仕上がり感”でお選びください。
プレメイクには、明るめの色合いで仕上がりの透明感を重視した『ベージュ』と落ちついた色合いでカバー力を重視した『オークル』の2種類があります。明るく透明感重視であれば『ベージュ』、シミやくすみなどのカバー力重視であれば『オークル』がおすすめです。

A

基礎化粧品でお肌を整えた後にお使いください。

ファンデーション&おしろい編

A

より美しい肌に仕上げるためにも、下地・ファンデーション・おしろいの3点をお使いいただくことをおすすめします。化粧下地プレメイクとおしろいにもカバー力はありますが、ファンデーションをお使いいただくと、より高いカバー力を発揮し、化粧崩れしにくいメイクに仕上がります。

A

形状は異なりますがファンデーションの役割は同じですので、クリームファンデーションの上に更にパウダーファンデーションをつける必要はありません。おしろいはベースメイクの仕上げとして化粧崩れを防いで、透明感を高めるものなので、ファンデーションの後はおしろいをお使いください。

A

ファンデーションの後、カバーしたい部分にお使いください。その後、おしろいを全体に軽くたたき込むようにして仕上げてください。

A

ファンデーションの色は肌の色に合わせてお選びください。パウダーについては、パール感の有る・無しの違いや、ほんのり付く色の違いがありますので、仕上がりのお好みに合わせてお選びください。

リメイクコンパクト編

A

リメイクコンパクトは、ベージュ系・オークル系どちらにもなじむように、複数の天然ミネラル(無機顔料)を調合しています。ファンデーションやパウダーの色をベースとして、透明フィルムのように上から重ねることにより、色味を復元します。ファンデーション2色、パウダー2色のどの組み合わせでもリメイクコンパクトでメイク直しが可能です。

A

リメイクコンパクトは、色味やカバー力、化粧もちの点からも、あくまでベースメイクをした上に重ねる事を前提とした化粧直し専用の商品となっております。 メイク直しの機能に特化したパウダーですので、パウダーファン デーションとしてのご使用はお勧めしておりません。ぜひ、メイク直し専用としてご使用ください。

A

おしろいと比較すると、肌に透明感を与えたり、ほのかに光沢(ツヤ)のある肌に仕上げる効果、またファン デーションのもちを高める効果などは、リメイクコンパクトにはおしろいほどありません。通常のメイクでは、ファンデーションの後は、おしろいをご使用くだ さい。また、化粧直しの際におしろいを使用される場合は、リメイクコンパクトでメイクを直した後に、おしろいをご使用ください。

A

リメイクコンパクトの専用ケースは2段式となっております。上の段(鏡のついた面の裏側)にパフを、下の段にリフィール(パウダー)をセットしてお使いください。

A

両サイドの金色の部分を下に引き下げていただくと開きます。