想いをつなごう。平和な未来が実るまで。 ミツロウキャンドルナイト 6月21日、夏至の夜。 100万人のキャンドルナイトに賛同して、開催します。 《ミツロウキャンドルナイトとは》 夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、電気を消して自然環境に負荷を掛けず、天然素材であるミツロウキャンドルを灯す時間の中で、地球環境の回復や持続可能な社会を願うイベントです。
ビーハッピーキャンドル<3本セット> 税込価格1,430円 山田養蜂場グループ 特例子会社 障がい者自立支援所ビーハッピーで手作りしたキャンドルです ビーハッピーキャンドルは、天然素材のミツロウを用いたキャンドルです。山田養蜂場グループ特例子会社ビーハッピーの仲間たちが地球環境の回復と持続可能な社会を願いながら、1本1本丁寧に手作りしています。 障がいを持つ彼らにとって、働くことは喜びであり、生きがい。働くことに感謝し、商品に愛情を持った仲間たちが集まり、お客さまが喜んでくださることを想像しながらキャンドルを作っています。手作りのため、ひとつひとつ形や色に個性があります。世界でひとつだけのキャンドルです。
カートに入れる
山田養蜂場オリジナル ミツロウキャンドル 〜ビーハッピーキャンドル〜 ミツロウとは? 「ミツロウ」は、ミツバチが巣を作るため、はちみつを食べて体の中で作り出す天然のロウです。その歴史は古く、紀元前5000年前のエジプトでは既にミツロウでロウソクを作っていました。軟膏やクリームを調合するための材料や、容器のフタを密閉したり、窓ガラスの代用品として使われたりと、古くから人々の生活に役立てられてきた素材です。 ミツロウ製キャンドルの特長 ミツロウ製キャンドルは、一般的なキャンドルと比較して煤(すす)が出にくいという特色があります。石油由来の原料を使用したキャンドルは煤が出やすく、その中には有害なものもあることから、ミツロウやソイワックスなど天然由来の原料を使用したキャンドルが注目されています。また、比較的燃焼時間が長く、ゆっくりと楽しめるのも特長です。
ご存知ですか? キャンドルの炎の癒し効果 不規則にゆらぐキャンドルの炎は『1/fゆらぎ』といわれるリズムを刻んでいます。『1/fゆらぎ』とは、小川のせせらぎやそよ風など、自然現象に見られるリズムのことです。人間の鼓動も同じリズムを刻むことから、 生体に快感を与えるリズムとして知られています。癒し系と呼ばれる歌手の声や、 クラシックの名曲・日本の民謡など音楽にも『1/fゆらぎ』がみられます。このことを活用して、リラックスしたいときにゆらぐキャンドルの炎を眺めて楽しむ「ライトテラピー」というリラクゼーション方法も存在します。
これまでのミツロウキャンドルナイトの様子です
キャンドルナイトに参加して(これまでに参加された方々のお声) 『子供が眠りについた後、キャンドルを灯して夜を過ごしました。世界中の子供たちが安心して眠れる、平和な世界を願っています。』『同居の義母とロウソクの灯りの下で、義母の子供の頃のことなど、普段聞くことができない話ができました。ロウソクの灯りが思い出させたのかもしれません。』『キャンドルの優しい灯りの中で過ごす夜が、こんなに心を穏やかにしてくれるなんて知りませんでした。時間に追われる日々ですが、久しぶりにゆっくり過ごせました。』
関連動画
想いをつなごう。平和な未来が実るまで。 ミツロウキャンドルナイト 6月21日、夏至の夜。 100万人のキャンドルナイトに賛同して、開催します。 《ミツロウキャンドルナイトとは》 夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、電気を消して自然環境に負荷を掛けず、天然素材であるミツロウキャンドルを灯す時間の中で、地球環境の回復や持続可能な社会を願うイベントです。 ビーハッピーキャンドル<3本セット> 税込価格1,430円 カートに入れる 山田養蜂場グループ 特例子会社 障がい者自立支援所ビーハッピーで手作りしたキャンドルです ビーハッピーキャンドルは、天然素材のミツロウを用いたキャンドルです。山田養蜂場グループ特例子会社ビーハッピーの仲間たちが地球環境の回復と持続可能な社会を願いながら、1本1本丁寧に手作りしています。 障がいを持つ彼らにとって、働くことは喜びであり、生きがい。働くことに感謝し、商品に愛情を持った仲間たちが集まり、お客さまが喜んでくださることを想像しながらキャンドルを作っています。手作りのため、ひとつひとつ形や色に個性があります。世界でひとつだけのキャンドルです。 山田養蜂場オリジナル ミツロウキャンドル 〜ビーハッピーキャンドル〜 ミツロウとは? 「ミツロウ」は、ミツバチが巣を作るため、はちみつを食べて体の中で作り出す天然のロウです。その歴史は古く、紀元前5000年前のエジプトでは既にミツロウでロウソクを作っていました。軟膏やクリームを調合するための材料や、容器のフタを密閉したり、窓ガラスの代用品として使われたりと、古くから人々の生活に役立てられてきた素材です。 ミツロウ製キャンドルの特長 ミツロウ製キャンドルは、一般的なキャンドルと比較して煤(すす)が出にくいという特色があります。石油由来の原料を使用したキャンドルは煤が出やすく、その中には有害なものもあることから、ミツロウやソイワックスなど天然由来の原料を使用したキャンドルが注目されています。また、比較的燃焼時間が長く、ゆっくりと楽しめるのも特長です。 ご存知ですか? キャンドルの炎の癒し効果 不規則にゆらぐキャンドルの炎は『1/fゆらぎ』といわれるリズムを刻んでいます。『1/fゆらぎ』とは、小川のせせらぎやそよ風など、自然現象に見られるリズムのことです。人間の鼓動も同じリズムを刻むことから、 生体に快感を与えるリズムとして知られています。癒し系と呼ばれる歌手の声や、 クラシックの名曲・日本の民謡など音楽にも『1/fゆらぎ』がみられます。このことを活用して、リラックスしたいときにゆらぐキャンドルの炎を眺めて楽しむ「ライトテラピー」というリラクゼーション方法も存在します。
これまでのミツロウキャンドルナイトの様子です
キャンドルナイトに参加して(これまでに参加された方々のお声) 『子供が眠りについた後、キャンドルを灯して夜を過ごしました。世界中の子供たちが安心して眠れる、平和な世界を願っています。』『同居の義母とロウソクの灯りの下で、義母の子供の頃のことなど、普段聞くことができない話ができました。ロウソクの灯りが思い出させたのかもしれません。』『キャンドルの優しい灯りの中で過ごす夜が、こんなに心を穏やかにしてくれるなんて知りませんでした。時間に追われる日々ですが、久しぶりにゆっくり過ごせました。』