商品をかごに追加しました

みつろうラップ

ご注文番号 21506

ミツバチが作り出す天然のロウ「ミツロウ」をオーガニックコットンにしみ込ませた食品用ラップ。食品に直接触れるもののため、自然由来の素材だけを使って作りました。
洗って繰り返し使える、サスティナブルな食品用ラップです。

みつろうラップ
1 今回のみ購入をお選びください
2 容量・容器をお選びください

※3枚入は、紙製ケースにラップが3枚入った形でお届けいたします。
【ご使用方法】
手の体温でラップを柔らかくしながら、食品や容器の形に合わせて包んでください。

(税抜)
(税込)
新商品
1ヵ月ごとお届け
15%OFF
500円割引
送料無料
配達日 配達日12/31までのお届け

みつろうラップ <1枚入>
サイズ:約24cm×24cm
※手作りのため、表記サイズと異なる場合がございます。

・ミツロウを使用しておりますので、満1歳未満のお子さまの口に入るものには使用しないでください。
・熱湯や蒸気などの高温、火気に近づけないようご注意ください。
・電子レンジ、オーブン、食洗機、乾燥機はご使用になれません。
・消毒できないため、生肉や魚など生ものへのご使用はお避けください。

・かんきつ類など酸の強い食品や色の移りやすい食品へのご使用はお避けください。
・無漂白オーガニックコットンを使用しているため、表面に黒い点が見られることがありますが、品質に問題はございません。

ミツロウとはミツバチがつくり出す天然のロウのことで、そのミツロウを使った繰り返し使用できるラップが“みつろうラップ”です。 様々なミツロウの形態…はちみつが詰まった巣 空の巣とミツロウの塊 ラップに加工されたもの みつろうラップとは? ミツロウは、ミツバチが巣を作る材料として、働き蜂の腹部にある分泌腺から分泌するロウのことで、その天然のミツロウを染み込ませた、繰り返し使えるサスティナブルなラップがみつろうラップです。使用しているので、そのまま野菜や果物を包んだり、食品用ラップと同じように器のフタをするのに使用できる安全な商品です。おでかけする際に、おにぎりやパン、お菓子を持ち運ぶのにも便利で色々なシーンで活用できます。 使用方法 1.手であたためる:使う前に少し手であたためると、みつろうラップがやわらかくなり、包みやすくなります。 2.食材や容器を包む:みつろうラップはお皿代わりにも使えます。容器を包む際は容器の形に合わせて強めに押し当てるとピタッとくっつきます。 3.水洗いできます:中性洗剤をつけてスポンジの柔らかい面でやさしく洗ってください。水で洗い流しても大丈夫です。 4.乾かして再利用:水で洗った後は軽く水を切り、乾かしてください。同じように繰り返し何度も使えます。 そのまま野菜や果物を包んだり、保存するときに 器のラップとして おにぎりやパンに 商品特徴PRODUCT 100%ピュアなミツロウを、オーガニックコットンに塗っています。1枚1枚、人の手で作りました。
洗って繰り返し使える、食品用みつろうラップです。最後は土に還ることもできる環境にやさしい商品。直接食べ物や食器に触れるため、一般的に使用されるオイルや樹脂を使用せず、素材にこだわり、オーガニックコットンにミツロウだけを染み込ませてラップを作りました。 100%ピュアなミツロウ オーガニックコットン 人の手で丁寧に
100%ピュアなミツロウ ミツバチが巣を作るために分泌する100%天然のロウのことです。別名ビーワックス(beeswax)と呼ばれます。様々なタイプがある中で、山田養蜂場のみつろうラップは、口に入れても安心な食用ミツロウを使用しています。 オーガニックコットン 普通の綿花栽培では、かなりの量の化学肥料と農薬が使われています。そこで、化学薬品の使用による健康や環境的負担を最小限に抑え、労働の安全や児童労働などの社会的規範を守って製造したオーガニックコットンを使用しました。 人の手で丁寧に “みつろうラップ”は人の手で丁寧に製造しています。山田養蜂場の特例子会社である障がい者自立支援所株式会社ビーハッピーの社員が、心を込めて作っています。 株式会社ビーハッピーについて 現在、社員数は26人。このうち17人が障がい者の方です。主な仕事は、山田養蜂場製品のラベル貼りや、お客さまへのプレゼント品などの製造、清掃作業です。全員がプロ意識をもって、意欲的に働ける環境を作って、健常者と障がい者がともに「働く幸せ=心の幸せ(ハッピー)」を得られること。それが株式会社ビーハッピーの使命です。
ミツロウとはミツバチがつくり出す天然のロウのことで、そのミツロウを使った繰り返し使用できるラップが“みつろうラップ”です。 様々なミツロウの形態…はちみつが詰まった巣 空の巣とミツロウの塊 ラップに加工されたもの みつろうラップとは? ミツロウは、ミツバチが巣を作る材料として、働き蜂の腹部にある分泌腺から分泌するロウのことで、その天然のミツロウを染み込ませた、繰り返し使えるサスティナブルなラップがみつろうラップです。使用しているので、そのまま野菜や果物を包んだり、食品用ラップと同じように器のフタをするのに使用できる安全な商品です。おでかけする際に、おにぎりやパン、お菓子を持ち運ぶのにも便利で色々なシーンで活用できます。 使用方法 1.手であたためる:使う前に少し手であたためると、みつろうラップがやわらかくなり、包みやすくなります。 2.食材や容器を包む:みつろうラップはお皿代わりにも使えます。容器を包む際は容器の形に合わせて強めに押し当てるとピタッとくっつきます。 3.水洗いできます:中性洗剤をつけてスポンジの柔らかい面でやさしく洗ってください。水で洗い流しても大丈夫です。 4.乾かして再利用:水で洗った後は軽く水を切り、乾かしてください。同じように繰り返し何度も使えます。 そのまま野菜や果物を包んだり、保存するときに 器のラップとして おにぎりやパンに 商品特徴PRODUCT 100%ピュアなミツロウを、オーガニックコットンに塗っています。1枚1枚、人の手で作りました。
洗って繰り返し使える、食品用みつろうラップです。最後は土に還ることもできる環境にやさしい商品。直接食べ物や食器に触れるため、一般的に使用されるオイルや樹脂を使用せず、素材にこだわり、オーガニックコットンにミツロウだけを染み込ませてラップを作りました。 100%ピュアなミツロウ オーガニックコットン 人の手で丁寧に
100%ピュアなミツロウ ミツバチが巣を作るために分泌する100%天然のロウのことです。別名ビーワックス(beeswax)と呼ばれます。様々なタイプがある中で、山田養蜂場のみつろうラップは、口に入れても安心な食用ミツロウを使用しています。 オーガニックコットン 普通の綿花栽培では、かなりの量の化学肥料と農薬が使われています。そこで、化学薬品の使用による健康や環境的負担を最小限に抑え、労働の安全や児童労働などの社会的規範を守って製造したオーガニックコットンを使用しました。 人の手で丁寧に “みつろうラップ”は人の手で丁寧に製造しています。山田養蜂場の特例子会社である障がい者自立支援所株式会社ビーハッピーの社員が、心を込めて作っています。 株式会社ビーハッピーについて 現在、社員数は26人。このうち17人が障がい者の方です。主な仕事は、山田養蜂場製品のラベル貼りや、お客さまへのプレゼント品などの製造、清掃作業です。全員がプロ意識をもって、意欲的に働ける環境を作って、健常者と障がい者がともに「働く幸せ=心の幸せ(ハッピー)」を得られること。それが株式会社ビーハッピーの使命です。

みつろうラップの口コミ

<みつろうラップの原材料名>
オーガニックコットン(綿100%)、ミツロウ

BeeワールドBeeワールド
山田養蜂場公式facebook山田養蜂場公式facebook
メディア掲載情報メディア掲載情報