商品をかごに追加しました

アカシア蜂蜜(ルーマニア産)

ご注文番号 12003

穏やかな味と香りが人気のアカシア蜂蜜。養蜂先進国として世界でも有数の養蜂技術をもつといわれるルーマニアで、ドイツ純正法に準拠してつくられた逸品です。

アカシア蜂蜜(ルーマニア産)
1 定期購入今回のみ購入をお選びください
2 容量・容器をお選びください

そのままはもちろん、ヨーグルトやトーストにかけてお召し上がりください。

(税抜)
(税込)
1ヵ月ごとお届け
15%OFF
500円割引
送料無料
配達日 配達日12/31までのお届け

アカシア蜂蜜(ルーマニア産) <1kgビン入>
●アカシア蜂蜜は結晶しにくい蜂蜜ですので、1kg入をお求めの方は「ハニーディスペンサー」「ハニーディッパー」をご利用になられてはいかがでしょうか。
<賞味期限>製造日より2年
<カロリー> ティースプーン1杯(約4g)あたり12キロカロリー
      ※天然の産物のため、分析値が変動する場合があります。

★ はちみつは天然の産物です。採蜜時期、気象条件、地域などによって同じ蜜源植物でも微妙に色が異なります。お届けするはちみつの色は画面上では正確に再現できません。
また、採蜜量も気候や開花状況によって左右されます。そのため年間を通じてお届けできず品切れとなる場合がございます。ご了承ください。
★ はちみつは満1歳未満の乳児には食べさせないでください。

海外産はちみつ人気No.1 養蜂大国ルーマニアの森から届いた黄金色に輝く完熟はちみつ

世界屈指の養蜂大国ルーマニアで採取し、ドイツのはちみつ純正法に準拠した『アカシア蜂蜜』。
自然のままの完熟はちみつは、45度以上になると色や香り・酵素などの成分が損なわれます。そのため当社では、厳格な温度管理や品質管理を行います。中でも「アカシア蜂蜜」はより味わいを生かすため、更なるこだわりを持ってはちみつ本来の風味をそのままお届けしています。

採れたての豊潤な香りと味を守るために

  • 1. 養蜂家や産地ごとに分けて管理
  • 2. 巣箱と同じ温度管理で瓶に密封
  • 3. ルーマニアの大自然が生みだす、驚きの糖度

1. 蜂蜜そのものの色や香りをお届けするため養蜂家や産地ごとに分けて管理

一般的には、タンクで複数の養蜂家のはちみつを混ぜますが、この方法では色や香りなどすべてが平均化して魅力がなくなってしまいます。

そこで、タンクで混ぜずに養蜂家や産地ごとで細かく分けて管理する方法に変更することで、それぞれの個性が活きた味わいを感じていただけるようになりました。非常に手間のかかる作業のため、商品化できないはちみつも増えてしまいますが、それでも、「最高品質の本物のはちみつをお届けしたい」というのが私たちの思いです。

「一般的なはちみつ」と「アカシア蜂蜜」の管理方法の違い

2. 採れたての色や香りを守り抜くため巣箱と同じ温度管理で瓶に密封

巣箱の中と同じ35℃で瓶へ充填。

はちみつを充填する際は、粘度のあるはちみつを扱いやすくするため、60℃近くに温度を上げるのが一般的です。
しかし糖度が高く、純度も申し分ないルーマニア「アカシア蜂蜜」の世界最高級とも言える品質を巣から採れたそのままの状態でお届けするため、自社基準をさらに厳しい充填温度35℃以下(巣箱の中と同じ温度)に変更しました。
この変更により、充填効率は2分の1に落ちてしまいますが、さらに味や香りのよいはちみつをお届けできるようになりました。

温度管理に関する動画はこちら

温度管理が難しいといわれる高級ワインと同じ方法ではちみつを運んでいます。

ルーマニアからはちみつを船で運ぶと、赤道を2回通って日本に到着します。普通のコンテナで運ぶと、赤道直下では、船室内が60℃以上になり、その高温で蜂蜜が劣化し、天然の味や香りが壊れてしまいます。
そのため、山田養蜂場では以前から、高級ワインを運ぶのと同じように、定温(20℃)で保つことができるコンテナを利用して日本まではちみつを運んでいます。もちろん、輸送費はかかりますが、本物のはちみつを皆さまにお届けするという使命には変えられないのです。

ルーマニアから日本への航路

輸送方法に関する動画はこちら

3. ルーマニアの大自然が生みだす、驚きの糖度

花が開花している期間が1週間ほどと非常に短いため、糖度が上がりにくいアカシア蜂蜜。開花の期間が短ければ、花蜜を集められる期間や熟成させる期間も短いため、糖度が上がりきらないこともあるのです。

ルーマニアでは、独特の地形により同じ種類のアカシアの花が1ヵ月間咲き続けることが出来ます。さらに、一つ一つのアカシアの森が日本では考えられないほど広大であるため、ミツバチがはちみつを十分に熟成する時間ができ、ルーマニアのアカシア蜂蜜は82度という驚異的な糖度が生まれるのです。

多くの「こだわり」が詰まったアカシア蜂蜜を是非ご堪能ください。

ルーマニア産「アカシア蜂蜜」。山田養蜂場だからできた、採れたままの感動の美味しさ。

海外産はちみつ人気No.1 養蜂大国ルーマニアの森から届いた黄金色に輝く完熟はちみつ

世界屈指の養蜂大国ルーマニアで採取し、ドイツのはちみつ純正法に準拠した『熟成アカシア蜂蜜』。
自然のままの完熟はちみつは、45度以上になると色や香り・酵素などの成分が損なわれます。そのため当社では、厳格な温度管理や品質管理を行います。中でも「熟成アカシア蜂蜜」はより味わいを生かすため、更なるこだわりを持ってはちみつ本来の風味をそのままお届けしています。

採れたての豊潤な香りと味を守るために

  • 1. 養蜂家や産地ごとに分けて管理
  • 2. 巣箱と同じ温度管理で瓶に密封
  • 3. ルーマニアの大自然が生みだす、驚きの糖度

1. 蜂蜜そのものの色や香りをお届けするため 養蜂家や産地ごとに分けて管理

一般的には、タンクで複数の養蜂家のはちみつを混ぜますが、この方法では色や香りなどすべてが平均化して魅力がなくなってしまいます。
そこで、タンクで混ぜずに養蜂家や産地ごとで細かく分けて管理する方法に変更することで、それぞれの個性が活きた味わいを感じていただけるようになりました。非常に手間のかかる作業のため、商品化できないはちみつも増えてしまいますが、それでも、「最高品質の本物のはちみつをお届けしたい」というのが私たちの思いです。

「一般的なはちみつ」と「熟成アカシア蜂蜜」の管理方法の違い

2. 採れたての色や香りを守り抜くため巣箱と同じ温度管理で瓶に密封

巣箱の中と同じ35℃で瓶へ充填。

はちみつを充填する際は、粘度のあるはちみつを扱いやすくするため、60℃近くに温度を上げるのが一般的です。
しかし糖度が高く、純度も申し分ないルーマニア「熟成アカシア蜂蜜」の世界最高級とも言える品質を巣から採れたそのままの状態でお届けするため、自社基準をさらに厳しい充填温度35℃以下(巣箱の中と同じ温度)に変更しました。
この変更により、充填効率は2分の1に落ちてしまいますが、さらに味や香りのよいはちみつをお届けできるようになりました。

温度管理に関する動画はこちら

温度管理が難しいといわれる高級ワインと同じ方法ではちみつを運んでいます。

温度管理が難しいといわれる高級ワインと同じ方法ではちみつを運んでいます。

ルーマニアからはちみつを船で運ぶと、赤道を2回通って日本に到着します。
普通のコンテナで運ぶと、赤道直下では、船室内が60℃以上になり、その高温で蜂蜜が劣化し、天然の味や香りが壊れてしまいます。
そのため、山田養蜂場では以前から、高級ワインを運ぶのと同じように、定温(20℃)で保つことができるコンテナを利用して日本まではちみつを運んでいます。もちろん、輸送費はかかりますが、本物のはちみつを皆さまにお届けするという使命には変えられないのです。

ルーマニアから日本への航路
輸送方法に関する動画はこちら

3 ルーマニアの大自然が生みだす、驚きの糖度

花が開花している期間が1週間ほどと非常に短いため、糖度が上がりにくいアカシア蜂蜜。開花の期間が短ければ、花蜜を集められる期間や熟成させる期間も短いため、糖度が上がりきらないこともあるのです。
ルーマニアでは、独特の地形により同じ種類のアカシアの花が1ヵ月間咲き続けることが出来ます。さらに、一つ一つのアカシアの森が日本では考えられないほど広大であるため、ミツバチがはちみつを十分に熟成する時間ができ、ルーマニアのアカシア蜂蜜は82度という驚異的な糖度が生まれるのです。

多くの「こだわり」が詰まった熟成アカシア蜂蜜を是非ご堪能ください。

アカシア蜂蜜(ルーマニア産)の口コミ

2020/05/19
ヘルシーゆきさん ( 山形県)
年齢とともに健康的な生活を長く続けるために、夫と一緒に生活習慣や食習慣に気をつけるようになりました。
発酵食品などを取り入れながら食事のメリハリを付けていますが、毎日食べているヨーグルトや酒粕などにアカシア蜂蜜をかけていただいています。
最初は瓶の大きさにびっくりしましたが、使い始めると美味しいので、すぐになくなりそうです。
次はどの蜂蜜にしようか楽しみです。
この口コミが参考になった
2人のお客様が参考になったと考えています
2020/01/04
よこよこちゃんさん (女性 80代 愛知県)
最初にアカシア蜂蜜を購入し、くせがなく、気に入って毎回こちらを購入しています
子供たちにも送っています
ヨーグルトにかけたり、イガイガが気になる時などはなめるようにして喉に流しています
とても良いですよ
この口コミが参考になった
0人のお客様が参考になったと考えています
2019/11/27
あたさんさん (女性 60代 東京都)
毎朝の紅茶に入れて飲んでいます。
美味しいのはもちろんですが、飲み続けていたら、
体調を崩さないのも、蜂蜜のおかげかなと思います。
この口コミが参考になった
1人のお客様が参考になったと考えています
2019/09/29
ハニー・ラヴァーさん (男性 50代 東京都)
日本では「アカシア蜂蜜」と「レンゲ蜂蜜」が癖がなく人気なので、今回評判の良いルーマニア産の「アカシア蜂蜜」を注文してみました。
私は苦い味が苦手なので、この「アカシア蜂蜜」には少し苦味を感じてしまいました。
でも、いつまでも舌に残る嫌な苦味ではないので、このくらいなら問題ないレヴェルです。上品でさっぱりした甘さなので、仕事の前に飲む事の多い黒酢ハチミツドリンクやヴァーモント・ドリンクには、このハチミツがさっぱりしていて1番合っていると思います。
用途次第ではリピートするかもしれませんが、値段がちょっとネックですね。
もっと安かったら、リピートは「確定」です。
この口コミが参考になった
2人のお客様が参考になったと考えています

※個人の感想であり、商品の効能を確約するものではありません

すべての507件の口コミ情報を見る

<アカシア蜂蜜(ルーマニア産)の原材料名>
はちみつ(ルーマニア産)【製造者】株式会社 山田養蜂場本社

BeeワールドBeeワールド
山田養蜂場公式facebook山田養蜂場公式facebook
メディア掲載情報メディア掲載情報